魔王

魔王 酒買取

酒買取魔王

■魔王のお酒
明治37年(1904年)、本土最南端・大隅半島に位置する蔵元「白玉醸造」が創業されました。
現在は大変有名な芋焼酎の銘柄で、森伊蔵、村尾と合わせて「3M」と呼ばれている人気のある焼酎。

ウイスキーやブランデーなどの長期間、樽に貯蔵する洋酒は呼吸作用等の熟成の為、少しずつ原酒の量が減少していき、そのお酒を昔より「天使の分けまえ」と呼び、貴重で縁起の良い酒とされてきました。
「魔王」は天使を誘惑し、魔界への最高のお酒を調達する悪魔たちによって、もたらされた特別のお酒という意味で命名。

「芋焼酎は独特の匂いが気になる」という考えを根本から覆し、多くの人に芋焼酎を浸透させたました。
芋焼酎を飲みやすく仕上げる為、麹歩合を高め、本場さつまの味を代表するに相応しい味わいの焼酎に仕上がっています。
清酒に使用する「黄麹菌」を使用しており、華やかな香りで凝縮したエキス分と甘味が、従来の芋焼酎のイメージを忘れさせてくれます。

熟成酒ならではの飲みあきのしない穏やかな風味で、華やかな香りと豊かな余韻を残すお酒。
まさに名門の粋。今宵も受け継がれるロマンの一滴です。
入手困難なため、常連のお客様にしか出していないお店もあります。

ウイスキー・ブランデー等の長期間、樽に貯蔵する洋酒は呼吸作用等の熟成の為、少しずつ原酒の量が減少していき、そのお酒を昔より「天使の分けまえ」と呼び、貴重で縁起の良いお酒とされてきました。

ちなみに今から二十数年前は、第二次焼酎ブームの時「いいちこ」「二階堂」など飲みやすい麦焼酎がブームとなり、この二銘柄も品薄で問屋さんから2本とか3本程度、分けていただくほどしか入荷されてなく、魔王の人気に火がついたのは、第三次焼酎ブームのころだったという。

焼酎の魔王はミネラル・栄養も豊富なので不安を感じずに食卓に並べられ、特別な記念日や食卓の一杯など、幅広いシーンにふさわしい焼酎となっています。
是非、一度は口にしてみたいと、心待ちにしているファンも多い銘柄です。

■蔵元:白玉醸造/鹿児島県肝属郡
■原料:さつまいも、米麹

▼ 魔王買取銘柄
・魔王 1800ml
・魔王 720ml

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!(化粧箱や商品のラベルなど)
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!(ワインセラー保管の有無などは特に重要です!)
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

買取査定をする

焼酎買取一覧
森伊蔵 | 魔王 | 伊佐美 | 真鶴 | 村尾 | 櫻井 | 萬膳 | 佐藤(黒) | 佐藤(白) | 赤兎馬 | 富乃宝山 | 鷲尾 | 赤霧島 | 明るい農村 | 鶴清 | 耶馬美人 | 東兆 | 百年の孤独

福来る屋カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

買い取り商品のご案内

ページ上部へ戻る