I.W.ハーパー(I.W.HARPER)

I.W.ハーパー(I.W.HARPER) 酒買取

酒買取I.W.ハーパー(I.W.HARPER)

■I.W.ハーパー(I.W.HARPER)のお酒
I.W.ハーパーを生み出したのは、ドイツ系移民のアイザック・ウルフ・バーンハイム氏。
1897年に、弟の協力を得て、ケンタッキーでバーンハイム蒸留を開始しました。

I.W.は、アイザック・ウルフの頭文字。
この「ハーパー」の由来については、いくつかの説があります。
ハーパーはアメリカらしい名前にするために、当時有名なダービー馬を所有し、彼自身も有名であったブリーダーの名前からつけられた説など。

1872年、I.W.バーンハイムは弟と共にケンタッキーにてウィスキーを樽売りする会社「バーンハイム兄弟商会」を興します。

最初は、それまで貯めた1200ドルを投じてウィスキー1樽を購入し、馬の背中に乗せて広大な範囲を売り歩きました。
粗悪なバーボンが一般的だった当時、彼らの売る高級なバーボンは好評を得て、事業が軌道に乗っていきました。

I.W.ハーパーは、ウィスキーは樽売りが主流であった時代に、いち早く透明のボトルを採用。
透明のボトルにしたのは、顧客に目で品質と状態を確認してもらおうという品質を重視したためと言われています。

アメリカのバーボン・ウィスキーですが、原料のトウモロコシは含有率51%以上と法律で定められており、I.W.ハーパーの含有率は、この規定を大きく上回る86%となっており、その高い割合がスムーズな味を生み出しています。

上品な甘さとコクがあり、口に含んだときは木の香りが漂い、それから柑橘系、チョコレートの香りへと変化します。
ストレート、ロック、ソーダ割りやミントリキュールを用いたカクテルなど、様々に楽しめます。

■原産国:アメリカ合衆国
■生産地区:ケンタッキー州

▼ I.W.ハーパー(I.W.HARPER)買取銘柄

I.W.ハーパー 12年
I.W.ハーパー ゴールドメダル
I.W.ハーパー 101プルーフ
I.W.ハーパー プレジデント・リザーヴ

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!(化粧箱や商品のラベルなど)
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!(ワインセラー保管の有無などは特に重要です!)
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

買取査定をする

ウイスキー買取一覧
| 山崎 | 竹鶴 | 白州 | | ボウモア | ラフロイグ | ザ・マッカラン | オールド パー | シーバス リーガル | バランタイン | ロイヤル・サルート | I.W.ハーパー | アーリータイムズ | ジャック・ダニエル | フォアローゼス | メーカーズ・マーク | ワイルドターキー

福来る屋カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

買い取り商品のご案内

ページ上部へ戻る