買い取り商品のご案内

金の買取について 第二回

 

本日は、金の買取について第一回に引き続き第二回をお送りします。

本日も前回同様、管理人の杉本が書きました。

~~ 続きはここから ~~

そこでなぜこの金が、リスクの少ない投資の目的として選ばれているのでしょうか。
まずはじめにいえることとして「純粋に危険が少ないこと」があげられます。

紙幣は国が破綻や金融危機が発生すると、インフレが生じて貨幣価値がさがってしまいます。日本では考えられませんが、外貨の種類によっては、このインフレも考慮に入れておかなければなりません。
しかし金はどこの国でも金として扱われるという、普遍な物質であり、また無くなったり、壊れたりすることもありません。
また近年、金の値段が高騰しつづけています。これは貨幣や株価の不安により金に対して注目が集まっているからです。
この金に投資をすることはきわめて安全といえます。
次に挙げられることとして「リターンが大きい」ということです。
先ほども述べましたが、金の価値が近年上がっていっています。インフレによる影響もなく、また価値が上がり続けている金に投資をすることは、リターンについても大きな期待をすることが出来ます。

さらに良い面としてあげられることとしては「安心感があること」です。
金は実物資産ですので、持っていることに対して安心感があります。貨幣は通帳に数字で表紙されますし、株券も「持っている」という意識は少ないです。
しかし金は実物として存在しますので、このことに対して安心感をもたらしてくれます。

最後になりましたが金は買い取る際も良いことがあります。
金は重さで買い取られます。その「金」はインゴットと呼ばれるいわゆる「金の延べ棒」でも当然買い取ってもらえますし、コインや指輪と呼ばれるものでも買い取りがなされます。
またこの重さも少量からでも買い取ってもらえるという点で、やはり良い点であるとおもいます。

このように金はとても取り扱いがしやすい投資目的物であり、また現在金が自宅にある場合、一度その価値を調べてみると、意外に資産を保有していることに自覚することでしょう。

管理人:杉本

関連記事

福来る屋カレンダー

2016年1月
« 10月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る