買い取り商品のご案内

金の買取について 第一回

 

本日は、金の買取について第一回を、管理人の杉本が書きました。

近年の円高によって日本国内でも様々な影響が出ています。
円やドルと言った為替の取引にはこの為替変動リスクという危険がつきまといます。
このリスクは財政や、政策によって左右されることが多いです。

特に近年の円高は金融危機が影響していると考えられます。
このように為替リスクは様々な事情や事象に左右されます。そしてこの変化は簡単に引き起こされます。
もし資産を外貨などに変化させたとしても、この為替リスクを意識していかなければなりません。
そしてこの為替は放置していても必ず元に戻るとはいえません。

このリスクをなく、資産をいかにリスク少なく運用するか。この答えは「金(ゴールド)」です。
金による投資は「先物取引」と呼ばれるものです。この金は昔から通貨などに使われたり、物々交換などに使われていました。またこの金、近年まで紙幣と交換できる、価値の高いものでした。
しかし現在は、紙幣との交換はできませんが今現在でも各国の中央銀行が支払準備金としてこの金を保有しています。

このように金には現在も価値があり、また貴重なものとして取り扱われている事実があります。

~~ 今日はここまで ~~

記事:管理人 杉本

関連記事

福来る屋カレンダー

2016年1月
« 10月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る