磯自慢

磯自慢 酒買取

酒買取磯自慢

■磯自慢のお酒
天保年間創業。機械をいっさい使わず手造りに徹した蔵で、漁港としても
知られる焼津港に蔵元はあり、酒名は駿河湾に近いことからつけられた
もので、海の男たちを思わせるさっぱりした辛口酒を醸している、
どの酒も酸をおさえたきれいなお酒が『磯自慢』。

以前は静岡県の志太杜氏(横山福司)であったが、1990年から岩手県南部
杜氏(瀬川博忠)に変わり、現在は南部の名杜氏多田信男氏が手造りを
心がけ腕をふるっている、蔵の内部はオールステンレスで覆われ見事な
蔵でもあります。

「酒に良いことは全て取り入れる」をモットーにしていて、常に挑戦の
姿勢を忘れず、他にはない磯自慢らしさを追及。この揺るぎない姿勢で
ファンを増やし虜にしている。

また、2010年イギリス・ロンドンで行われた、IWC(インター
ナショナル ワイン チャレンジ)《世界最大級のワインコンテスト・
日本酒部門》で405点出品された日本酒(5部門)の中から、
最高賞ゴールドメダルとトロフィー賞受賞5部門中、見事2部門の
純米大吟醸部門、純米酒に出品し2部門とも受賞という快挙を
遂げている。

昭和57年より続く最終のお酒の処理である、壜火入(壜燗)、
壜低温貯蔵方式さらに原料となる酒米は、ほとんどが兵庫県東条、
吉川地区特A産地の特上米、特等米の山田錦を使用。そして、
平成2~3年にかけての蔵の建て替え全量特定名称酒造に。

磯自慢は醗酵から自然に生まれた、颯爽とした香り、そして奥深い
味わいに特徴を持ちます。人と自然が織り成す吟醸酒、それは名水、
優良酵母、寝る間も惜しんで造る秘伝の麹造り、醗酵管理、搾りなど
長年の経験からの五感と、愛情を注ぎ(ここでもう一手間掛けて
あげようとする心)、手造りにて手間をかけて醸造することを守り続けてきています。

▼ 磯自慢買取銘柄
磯自慢「純米大吟醸」中取り35 シリーズ
磯自慢「純米大吟醸」ブルーボトル
磯自慢「純米大吟醸」中取り愛山
磯自慢「純米大吟醸」エメラルドボトル
磯自慢「大吟醸」水響華
磯自慢「純米吟醸」中取り 多田信男
磯自慢「純米吟醸」青春 山田錦
磯自慢「本醸造」県内
磯自慢「純米大吟醸」 秋津西戸
磯自慢「本醸造」 しぼりたて

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!(化粧箱や商品のラベルなど)
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!(ワインセラー保管の有無などは特に重要です!)
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

買取査定をする

日本酒買取一覧
磯自慢 | 久保田 | 洗心 | 越乃寒梅 | 黒龍 | 田酒 | 菊姫 | 十四代 | 飛露喜 | 蓬莱泉 | 八海山 | 〆張鶴 | 亀の翁 | 鄙願(ひがん) |

ページ上部へ戻る