梵 酒買取

酒買取梵

■梵のお酒
『梵』は、万延元年(1860年)創業で福井県に所在し、わが国で初めて
大吟醸酒を発売したことを始め、現在では国際的な晩餐会の常連で
華麗な実績に事欠かせないセレブ銘柄として名高い日本酒です。

この蔵元の転機は大正時代後期から昭和の初期にかけての間…
北陸清酒鑑評会にて4年連続でトップ受賞し、その事が評価され、
昭和3年に昭和天皇の即位の儀式(御大典の儀)で使われる日本酒
として、 初めて採用されたことがこのセレブ銘酒の名を広ませた
始まりです。

この後より、数々の政府主催の式典などに使用され、近年では国内は
もちろん、アメリカやカナダ政府主催の式典にも採用され、世界の
要人が集まる席で活躍する「日本を代表する日本酒」となり、現在に
至ります。

『梵』は皇室献上品であり、日本首相のアメリカ大統領への手土産
であり、政府専用機の正式機内酒としても指定されています。
また、近年の実績として…IWC(インターナショナル ワインチャレンジ)2012において、
【「梵・夢は正夢」 Born Dreams come true
”人生の夢が実現する祈願酒”】が、 見事ゴールドメダルを獲得!

このような功績を数多く残す『梵』は、すべてのお酒が「無添加純米」
であり、長期氷温熟成(最高5年~最短でも1年 マイナス温度で)という
独自のこだわりの方法で造られている限定品ばかり!
丹精込めて造られた逸品なので、出荷時も細心な注意を払われ
大事に届けられるという。

今までのつづりからも、「梵は国賓をもてなす日本酒」という印象を
持たれている方も多いと思います。
しかし、蔵元は「地元の人から地元の宝」といって頂けることを基本と
考えていらっしゃるので、地元の皆様から政府要人の方…、
全ての方々に同じように喜んで頂き、明日への活力が生まれることを
目標とされ、酒造に励まれています。

主に冷として頂くと格別に旨いという声も高い中、 銘柄によっては
ぬる燗や熱燗でも、抜群の旨さを発揮する銘柄も造られているので、
一年どの季節にも、ハレの日になど、お披露目にふさわしい稀少な
日本酒として愛されています。

▼ 梵買取銘柄
梵 超吟
梵 夢は正夢
梵 極秘造 大吟醸
梵 日本の翼
梵 永山
梵 地球(ほし)
梵 越前 寒椿
梵 特撰 純米大吟醸
梵 吉平
梵 熟成 純米吟醸
梵 無ろ過生原酒
梵 艶
梵 純撰
梵 道
梵 吟撰
梵 GOLD
梵 ぼん ときしらず
梵 吟粋
梵 越前 初梅
梵 純吟 500
梵 純粋
梵・特醸(磨き5割8分)

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!(化粧箱や商品のラベルなど)
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!(ワインセラー保管の有無などは特に重要です!)
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

買取査定をする

日本酒買取一覧
磯自慢 | 久保田 | 洗心 | 越乃寒梅 | 黒龍 | 田酒 | 菊姫 | 十四代 | 飛露喜 | 蓬莱泉 | 八海山 | 〆張鶴 | 亀の翁 | 鄙願(ひがん) |

ページ上部へ戻る