亀の翁

亀の翁 酒買取

酒買取亀の翁

■亀の翁のお酒
『亀の翁』は創業1833年の久須美酒造で造られている。 酒造元のある三島郡和島村は、良寛が晩年をすごした「水よき緑の里」としても知られている米作中心の農村として知られています。ご存知の通り、この「亀の尾」という酒米は、「清泉」の名を全国に知らしめた「亀の翁」という純米大吟醸に使われている酒造好適米です。 圧倒的な人気を誇る久須美酒造の亀の翁、漫画「夏子の酒」のモデルになったのはあまりにも有名なお話です。

和醸良酒、「酒はその土地の米と水と人情と自然が醸す風」を信念に、良寛和尚が眠る田園地で丁寧な少量仕込み酒造りを行う久須美酒造。蔵裏手にある樹齢250年の杉山に地中深く染みこんだ雨水は、新潟有数の清らかな名水として蘇り、同蔵清泉(きよいずみ)の由来となっています。

かつて、「不世出の名酒米」と謳われながら、倒伏しやすく、病害虫に弱いことからその後すっかり姿を消してしまった酒米「亀の尾」…この「亀の尾」を、穂にして10本、約1500粒のわずかな種もみから、徐々に増やし、ようやく誕生した香り高い純米大吟醸酒『亀の翁』 です。

そして、この米作り・酒造り物語が、漫画「夏子の酒」(講談社 尾瀬あきら作)のモチーフとなり、平成6年連続テレビドラマ「夏子の酒」(フジテレビ系)で 日本全国およびニューヨーク・台湾まで紹介されました。

『亀の翁』はあまりの入手しずらさから時に幻とされている銘酒。 その『亀の翁』を三年熟成させ蔵出しした逸品が、『亀の翁 三年熟成 純米大吟醸』。 円熟味の中に酒米・亀の尾の力が宿り若々しさを保つ逸品です。 非常にまろやかで、上品でフルーティな香り。深みがあり、香りも豊かで、幻の酒にふさわしい日本酒です。

稀少なお酒で歴史と物語のある『亀の翁』は、出発や新たな記念の一時にふさわしいお酒とも言えます。

▼ 亀の翁買取銘柄
亀の翁 純米大吟醸

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!(化粧箱や商品のラベルなど)
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!(ワインセラー保管の有無などは特に重要です!)
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

買取査定をする

日本酒買取一覧
磯自慢 | 久保田 | 洗心 | 越乃寒梅 | 黒龍 | 田酒 | 菊姫 | 十四代 | 飛露喜 | 蓬莱泉 | 八海山 | 〆張鶴 | 亀の翁 | 鄙願(ひがん) |

ページ上部へ戻る