ヴィトラ買取

VITRA ヴィトラ 家具買取

ブランド家具ヴィトラ

▶ http://www.vitra.com/

スタイリッシュな機能的オフィス家具の製品化と歴史的名作の復刻を手がける、ヨーロッパのインテリアブランドVITRA(ヴィトラ)。
優れたデザインをかたちにする確かな技術力は、世界的にも高く評価されています。

VITRA(ヴィトラ)は1934年、スイスに創業しました。当初は家具ブランドとしてではなく、陳列棚等の店舗什器を手がける製造・販売メーカーとして創立したと言われており、その名残はブランドネームの“VITRA(ラテン語で「ショーケース」)”に垣間見ることが出来ます。

VITRA(ヴィトラ)が家具製造に乗り出したきっかけは、創業者ヴィリー・フェールバウムのアメリカ旅行でした。旅行中、ふと見かけたイームズのプライウッドチェアに深い感銘を覚えたことから、1957年にはヨーロッパにおける本アイテムの製造販売権を獲得、これをきっかけに家具生産を開始させることになったのです。

その後、Charles&Ray Eames(チャールズ&レイ イームズ)やGeorge Nelson(ジョージ・ネルソン)といった有名デザイナーの優れたデザインの製品化・復刻化に努め、家具デザイン界において世界的に広くその名が知られるようになりました。

VITRA(ヴィトラ)は、有名アーティストらとの協力関係によって、独創性に富んだ魅力的なモダンファニチャーを多数生み出すことに成功したブランドです。とりわけ、「イタリアモダンの巨匠」として知られるMario Bellini(マリオ・ベリーニ)や、スタイリッシュなデザインに定評のあるJasper Morrison(ジャスパー・モリソン)らのデザインに影響を受けた、ハイセンスかつ機能性に優れたなオフィス家具の数々は、世界的にも広く支持されています。

世界を代表する有名デザイナーらによる高度なデザイン性と店舗什器の製造を通して培ってきた高度な技術力、この2つの要素が見事に活かされることによって、VITRA(ヴィトラ)は今日までに実力派インテリアブランドとしての確固たる地位を築き上げるに至ったと言えるでしょう。

さて、VITRA(ヴィトラ)と言えば、その優れた作品と共に、本社工場敷地内に併設されているVitra Design Museum(ヴィトラ・デザイン・ミュージアム)が有名です。展示されているのは主にチェアで、Charles&Ray Eames(チャールズ&レイ イームズ)による歴史的名作の復刻版や、若き新鋭デザイナーによる最新コレクション等、実に多様なラインナップとなっています。

20世紀を代表する歴史的工業デザインの数々がコレクションされたこのミュージアムは、“世界最大のチェアコレクション”と称されるほどの充実度を誇ります。

VITRA(ヴィトラ)の家具の魅力は、シンプルな中に表現されている抜群のデザイン性と使い勝手の良さにあると思います。一流デザイナーによるデザインならではの普遍的な美しさと、使い手の生活を一層豊かにする確かな実用性にこそ、時代や国を問わず、常にこのブランドが愛され続ける所以があるのではないかと感じます。

買取査定を依頼する

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

ページ上部へ戻る