マルニ買取

MARUNI マルニ 家具買取

ブランド家具マルニ

▶ http://www.maruni.com/

最古参でありながら、最新鋭。
長い歴史のなかで培われた高品位な優美さ、木の優しさ、画期的なデザイン。
そこにいつでも息づくのは、人の暮らしと環境へのこだわりです。

クラシック家具のトップブランドとして躍進を続ける「マルニ」。

優美なデザインと信頼の品質を守りつつ、常に新たな風を取り入れる柔軟さ。独自のブランディングから、家具愛好家のみならず各方面の注目を集める「マルニ」ですが、その背景には古くから刻まれてきた歴史があります。
「マルニ」の始まりは、1928年。広島県廿日市市の地に、前身となる「昭和曲木工場」が設立されました。1928年といえば、昭和3年。数ある国内家具ブランドの中でも最古参での創業となります。

家具製作のほとんどが手工業だった時代にあって、「マルニ」は何処よりも早く、家具工芸の工業化・近代化を理想としていました。そしてその理想は、すぐに現実のものとなります。5年後の1933年には「マルニ木工株式会社」と改名し、事業を拡大。

その頃にはすでに数多くの革新的な技術を製作現場に導入し、「マルニ」は近代的な量産家具ブランドとしての地位を確立しつつありました。以降、木材の人工乾燥技術の研究など、さらなる生産効率化へと注力しましたが、同社が目指していたものは単なる良質な大量生産ではありません。

戦後のベストセラー作品「ベルサイユ」に代表されるその完成度は、一点ものの高級家具にも劣らない製品を求めやすい価格で提供する、家具業界の技術革新と言えるものでした。
工場生産でありながらも、誰もが認める高度な技術で洗練された家具製作を可能としたのです。

さらに1970年代後半、「マルニ」は、「トータルコーディネート」のコンセプトを掲げます。
家具販売に関しては単品・セットが主流だった当時の日本において、それは画期的な提案でした。
空間全体の統一感を重視した作品は広く受け入れられ、「マルニ」の商品展開は、次世代の家具販売の先駆けとなったのです。

その流れのなかで「地中海ロイヤルシリーズ」「ブリタニア」など、格調高い高級志向のシリーズが生み出され、それらは現在も多くのファンを魅了し続けています。
そして家具業界も新時代となった現在、「マルニ」が業界に先駆けて実践しているのは「健康宣言家具」。

全商品にホルムアルデヒドを含まない塗料を採用するなど、国内基準よりさらに厳しい基準のもとでの製作を徹底することで、「家具を通して健康を届ける」信念を掲げています。今も昔も、「マルニ」が最もこだわってきたのは、「長く愛される、100年使える家具」。木材の優しさが伝わる家具、ヨーロピアン調で優美なデザインの家具、現代人にとっての利便性を考慮した画期的な家具……。そのすべてに共通するものは、長い時をかけて「マルニ」が築き上げた確かな技術と安心、そして人と環境にとって快適な暮らしの提案です。

買取査定を依頼する

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

ページ上部へ戻る