ノール買取

KNOLL ノール 家具買取

ブランド家具ノール

▶ http://www.knoll.com/

KNOLL(ノール)が追求するのは、確かな機能美と研ぎ澄まされた美しさ。
“Good design is good business. (優れたデザインは、優れたビジネスをもたらす。)”の信条のもと、数々のモダンデザインを世界に発信し続けています。

KNOLL(ノール)は1938年、アメリカ・ニューヨークにて設立しました。創設者であるHans G.Knoll(ハンス・G・ノール)は、ドイツのモダンファニチャーブランドWalter Knoll(ウォルター・ノール)の社長Walter C.Knoll(ウォルター・C・ノール)の息子です。若い頃からスイスやイギリスで建築デザインを学んだ彼は、父親譲りの卓見を活かし、KNOLL(ノール)を起業します。

彼は、“近代建築には、近代家具が必要”というシンプルな目的のもと、進化し続ける現代オフィスをしっかりと分析し、その時々のニーズを満たすワークスペースの創造に尽力し続けました。“ブランドとしてのコンセプトを定めてしまうのではなく、時代に合わせたデザインを作る”という姿勢こそが、いつの時代もKNOLL(ノール)が世界中から支持される所以なのではないでしょうか?

また、KNOLL(ノール)の発展を語る上で、妻であるFlorence Schust (フローレンス・シャスト)の寄与を忘れてはなりません。彼女のアイディアによって、合理主義・機能主義といったBauhaus(バウハウス)のアプローチを家具デザインに採用したことで、KNOLL(ノール)は当時としては画期的な技術革新、大量生産を実現し得たと言えます。

また、KNOLL(ノール)は数多くの若きデザイナー達を積極的に発掘、育成したブランドとしても知られています。KNOLL(ノール)の作品といえば、数多くの著名建築家やデザイナーらとのコラボレーションデザインが有名です。滑らかな曲線使いが美しいEero Saarinen(エーロ・サーリネン)のTulip Arm Chair(チューリップアームチェア)や、流れるようなクロスの脚デザインが印象的なMies van der Rohe(ミース・ファン・デル・ローエ)のBarcelona Chair(バルセロナチェア)、繊細なワイヤーワークが見事なHarry Bertoia(ハリー・ベルトイア)のSide Chair(サイドチェア)等が代表作として知られています。

KNOLL(ノール)が手がけた名作の数々は、一般向けのビジネスユースの他、ニューヨーク近代美術館の展示品に選定される等、現代を代表する家具として高く評価されています。モダンファニチャーを主力とするブランドは数多くありますが、KNOLL(ノール)はまさにその原点であると言っても過言ではないでしょう。一つひとつのプロダクトに息衝く、創業以来の変わらぬ美しさと抜群の機能性は、KNOLL(ノール)ブランドの普遍の魅力を感じさせてくれます。

買取査定を依頼する

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

ページ上部へ戻る