ドレクセル ヘリテイジ買取

DREXEL HERITAGE ドレクセルヘリテイジ 家具買取

ブランド家具ドレクセル ヘリテイジ

DREXEL HERITAGE ドレクセル ヘリテイジ

▶ http://www.drexelheritage.jp/

古き良き”アメリカントラディショナル”をテーマに、伝統的なヨーロピアンスタイルとアメリカならではの自由な発想を融合させ、独自の家具デザインを確立させたDREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)。
最高品質の素材感と繊細かつ優美な職人技の数々が織り成す魅力的なデザインは、いつの世も見る者を魅力してやみません。

1956年にアメリカ・ノースカロライナ州に設立されたDREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)。前身は1903年に同地に設立したDrexel Furniture Co(ドレクセル・ファニチャー・カンパニー)という名の製材所だったのですが、この製材所がアメリカの有名家具メーカーHERITAGE(ヘリテイジ)社を吸収し、現在のDREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)が創立されました。

DREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)のコレクションの魅力と言えば、素材感を活かした上質な風合いと、随所に施された美しい装飾にあります。素材に用いられるのは、チーク・マホガニー・ウォールナットといった世界三大銘木。最高級素材ならではの滑らかな質感や重厚な雰囲気に、見る者は思わずうっとりとしてしまうことでしょう。また、熟練した職人技によって織り成される、繊細な彫刻デザインや塗装の美しい色使いが、DREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)家具の魅力を一層引き立てています。DREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)の各コレクションは、その品質や高度なデザイン性が高く評価され、ホワイトハウスやアメリカ大使館等の政府機関や各国の高級ホテルに多数採用されています。

アメリカ生まれのファニチャーブランドDREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)が、海を渡って日本にやってきたのは1967年のことでした。同年にDREXEL HERITAGE JAPAN(ドレクセル・ヘリテイジ・ジャパン、現在の株式会社DHJ)が設立されたことに始まりました。同社はアメリカ本国のDREXEL HERITAGE(ドレクセル・ヘリテイジ)とライセンス契約を交わし、以降、日本国内で家具製造がスタートしました。

日本古来の“もの作り”に対するひたむきな姿勢と、家具作りにおいてDREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)が大切にしてきた高度な職人技という考え方は見事にマッチし、“日本人の手によるアメリカ家具”は広く人々に受け入れられました。

ひとつのプロダクトの上で見事に調和する、ヨーロピアンアンティークの気品とスタイリッシュなモダンデザイン。こうした「伝統」と「革新」との心地良い融合に、DREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)のブランドコンセプトである“アメリカントラディショナル”という新たな文化の創造が垣間見られます。

いわば、日本向けモダンファニチャーの先駆け的存在として、常に時代をリードしてきたARFLEX(アルフレックス)。見た目の美しさと確かな機能美を兼ね備えた家具は、私たちをワンランク上の日常へと誘ってくれることでしょう。

買取査定を依頼する

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

ページ上部へ戻る