イトーキ買取

ITOKI イトーキ 買い取り

ブランド家具イトーキ

▶ http://www.itoki.jp/

機能性とデザイン性に富んだ家具から広がる、創造性あふれる空間、そして環境。
その多彩な魅力を育んできたのは、創業時から変わらない「旺盛な開拓精神」「創意と工夫」の理念です。

現在では最先端のオフィスプランニングで知られる「イトーキ (ITOKI)」ですが、その基盤となる技術は、長い歴史のなかで培われてきたものでした。「イトーキ (ITOKI)」の創業は、1890年。「伊藤喜商店」として歩みを始めました。事務用品の需要が増し始めていた当時、時代の流れを読んだ創業者たちは、ゼムクリップとホチキスの輸入販売に着手。それを契機として、たちまち西日本一帯に名の知れた店へと躍進します。

その後もタイプライターや魔法瓶、ラジオなどといった画期的な製品を販売してきた「イトーキ (ITOKI)」。徐々に自社での家具製作にも取り組み、初期にはスチールデスクなどを製造・販売していました。1956年には日商型スチールデスクが誕生し、それが現在のデスク製作へと通じていくことになります。そして1960年、国際見本市に初出展を果たしたこの年、「イトーキ (ITOKI)」はオフィス環境全体へ向けて大きな提案をします。

ファイリング・伝票会計・オフィスレイアウトの、3大システムの販売。オフィスにおける合理的な改革を支えるこれらのシステムを確立したことが、「イトーキ (ITOKI)」ブランドの確立へと直接繋がっていったのです。1967年には「グッドデザイン・グッドシステム」をコンセプトとして掲げ、この頃より家具の製作とオフィスプランニングの推進、その両方が加速していきました。自社で積み重ねられた豊富なデータ、そして欧米諸国の数々の企業との技術提携で開発力を高めると共に、市場のニーズに素早く的確に応えることを可能とした「イトーキ (ITOKI)」。

多方面の視点からオフィスを捉えることで生産されるワークステーションシステムや、ローパーティション、カウンターなどは、クリエイティブな空間を求める企業に高い評価を受けています。さらに現在では、劇場やホールなどの家具、学校施設家具をはじめとした各種施設の空間づくりにも尽力し、空間の効率性・快適性の向上に留まらず、創造性あふれる環境を広げる「イトーキ (ITOKI)」。

その多彩なブランドの代表作をひとつだけ語るのならば、2007年にグッドデザイン金賞を受賞した「スピーナチェア」の名を挙げましょう。いかなる着座姿勢にも対応するかのような、驚くほどに柔軟な動きを見せるこのオフィスチェアは、かつてない快適性で話題を呼びました。「イトーキ (ITOKI)」の創業時からの理念は、「旺盛な開拓精神」「創意と工夫」。それが存分に象徴された最先端の製品は、創造性あふれる空間、そして環境を広げます。

買取査定を依頼する

▼ 高価買取査定ポイント
・外見も重要な査定ポイントです!
・箱や冊子、付属品は全てセットである!
・保管状態はとても重要です!
・買取額は需要と供給の関係です!人気商品はより高額に買取致します!
・まとめてお売り下さい!一回の買取点数多数ある場合の方が サービスできる幅も広がります!

ページ上部へ戻る